病院概要

理事長 和田(昇)
所在地 神戸市灘区鶴甲3丁目13番19号
許可病床数 103床(一般病棟:34床 療養病棟(医療):69床)
附属施設 附属診療所
しょうせい訪問看護ステーション
しょうせい訪問介護ステーション
居宅介護支援事業所
診療科目 内科、循環器内科、肝臓・消化器内科(内視鏡)、糖尿病内科、
呼吸器内科、泌尿器科、放射線科、リハビリテーション科、
脳神経内科、人工透析
施設基準 ● 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料 7)
● 療養病棟入院基本料Ⅰ(療養病棟入院料 1)
  療養病棟療養環境加算(1)
  薬剤管理指導料
  後発医薬品使用体制加算(2)
  感染防止対策加算(2)
  CT撮影及びMRI撮影 16列以上
  大腸CT撮影加算
  救急医療管理加算
  人工腎臓 慢性維持透析1
  透析液水質確保加算
  導入期加算1
  下肢抹消動脈疾患指導管理加算
  脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
  運動器リハビリテーション料(Ⅲ)
  呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)
  在宅時医学総合管理料
  検体検査管理加算(Ⅱ)
  入院時食事療養費(Ⅰ)
  入院時生活療養費(Ⅰ)
  地域医療連携診療計画退院時指導料Ⅱ
認定施設 兵庫県肝疾患専門協力医療機関認定施設

沿革

昭和4年1月 神戸市中央区上筒井通(現在、附属診療所として運営)に、
日本で最初の循環器専門病院を設立
戸山昻造 初代院長就任
昭和32年6月 戸山祥三 二代院長就任
昭和39年9月 新館増築
昭和47年9月 本館全面改修
昭和57年9月 医療法人に改組
戸山祥三 初代理事長就任
昭和58年11月 神戸市灘区鶴甲(現在、六甲本院として運営)に、
新病院設立(一般:130床)
医療法人として、運営母体を六甲本院に移行
昭和61年7月 許可病床数変更(130床→147床)
平成7年9月 許可病床数変更(147床→118床)
療養型病床群併設(一般:60床、療養58床)
平成9年6月 和田昇 三代目院長就任
平成11年10月 訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を附属診療所に併設
平成12年4月 附属診療所改築
平成15年10月 訪問介護ステーションを附属診療所に併設
平成16年7月 病床再編成(一般:34床、療養84床)
平成17年11月 和田昇 二代目理事長就任
平成17年12月 介護サービス事業所を六甲本院に移転
平成19年10月 許可病床数変更(118床→103床)
病床再編成(一般:34床、療養69床)
平成27年6月 和田 義孝 四代目院長就任
平成28年7月 人工透析13床開設
平成28年8月 病床再編成(一般:34床、医療療養:20床、介護療養:49床)
平成29年11月 病床再編成(一般:34床、医療療養:69床)

更新日:

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.